ホワイトデーの贈り物

皆さん、こんにちは。

プレゼントソムリエをご訪問下さり、有難うございます。

さて・・・3月14日のホワイトデー!

2月14日のバレンタインデーにプレゼントを貰った男性は、お返しに頭を悩ませているかもしれませんね。

因みに・・・モテない男のワタクシには無縁の日でも有ります(泣)

当サイトで何度かご紹介しているエピソードですが・・・以前、某ギフトサイトの人から聞いた話しで、そのギフトショップの公式サイト、一年で一番アクセスが多いのが3月14日のホワイトデーなのだそうです。

これ、不思議に思いませんか?

ホワイトデー当日にプレゼントを探しても遅いのに・・・。

実は!このホワイトデーにアクセスが集中する理由は!!

ホワイトデーでお返しを貰った女性が、その貰ったお返しの値段を調べる為にアクセスしているそうなのです!!

(llllll゚Д゚)ヒィィィィ

女性は男性が考えるより、現実的な様で・・・恐ろしい話ですね。。。

そんなホワイトデーのお返しに関して、とても興味深いニュースを目にする機会が有りました。

ホワイトデーのお返し、特に、本命チョコへのお返しを考えているモテる男にはホワイトデーで失敗しない為にも是非!一読頂き、頭の隅にでも置いておいて欲しい話しでしたので、こちらでご紹介、シェアしたく思います。

以下、引用。

「ホワイトデー」に起きたな悲喜エピソード!

もうすぐにやってくるホワイトデー!

実際にお仕事女子の身に起きた嬉しいエピソードから、愕然とするエピソードまで、ホワイトデーをめぐる涙あり笑いありのさまざまな実話を集めました!

女子の意見がリアルに綴られているので、男性も参考にしてみて下さい。

ナルシストな贈り物

元カレに「今年のホワイトデーは僕の愛がいっぱい詰まったプレゼントを贈るよ」と予告されていたので、すごく楽しみにしていたんです。でもその実体は、彼のナルシスト極まりない自撮り写真と、“僕は君を守るために生まれてきた”などと自筆で書かれたポエムが印刷された手作りジグソーパズル! マジでありえないんですけど。完全に自分に酔っている彼に対して重い! キモイ! と目が覚めたように拒否反応が出てしまいすぐさまお別れ。そしてパズルは帰りがけに見つけたごみ箱にさよならしてしまいました。 (デザイナー・有希・29歳)

金額の釣り合い

数年前のバレンタインデーには彼の好きな蟹を食べにディナーに連れて行き、さらにチョコのプレゼントも3種類! という気合の入れようでした。なのにホワイトデーのお返しは某ブランドのチョコ1箱のみ。気持ちがあればいいというけれど、やっぱりどうしても金額が釣り合わないのが納得いかず「ケチなんじゃないの?」と当時ケンカに。そんなケンカをしながらも実は、そのときの彼が今の主人だったりします。世の中何が起こるかわかりませんね(笑)。 (主婦・あずさ・31歳)

デブの烙印

彼から、ダイエットサプリの詰め合わせをもらった。そういえばダイエットをしなきゃと思いつつ揚げ物や甘いものが大好きなこともあって、それらをデート中にも食べまくっていることを彼氏に注意されたばっかりだっけ。いい加減先延ばしにしていたダイエットを本格的に始めなきゃ! とお風呂上がりの自分の裸を見て思った矢先だったので嬉しいプレゼントだったけど、なんだか彼氏にデブの烙印を押されたようで女ゴコロ的には複雑な気持ちです……。 (医療・佐智子・25歳)

予想もしていなかった

椎茸や舞茸、しめじなどキノコ5パックを彼氏からホワイトデーのお返しにもらいました。しかもキノコ狩りに行ったからという理由だけで!! いまどき珍しいほど男女交際に厳しい親なので彼氏がいることはもちろん秘密……。なのでなんでこんなに大量のキノコをもらったのかを説明するのに苦労しました。そんな苦労より前に、なんでホワイトデーがキノコずくめなのよぉー(涙)。 (建設・美樹・24歳)

センスがないのは誰?

昔付き合っていた元カレから貰ったゴテゴテしたデザインのネックレス。別れたあとにセンスないわ~と思ってオークションで売った事があったんだけど、それとすご~く似ているデザインのネックレスを今カレにプレゼントされました。あ~私が付き合う男子はことごとくセンスがないんだな~、いや違う、私自身がセンスがないのかもしれない!? などと妙にもやもやとした気持ちになったホワイトデーでした。 (メーカー・加奈子・28歳)

憧れは永遠に……?

彼に「ホワイトデーは何がいい?」と聞かれたので、「真っ赤なバラの花束、憧れるなあ」とつぶやいてみたら、彼が何やらお花屋さんをリサーチし始めたんです。それを横目に今年は夢にまで見た真っ赤なバラの花束をもらえる! と楽しみにしていたのに当日もらったのは、なんとバラの花1本。「これから毎年1本ずつ増やしていけば、いつか大きな花束になるよ!」と満面な笑みを浮かべている彼だけど、いやいや、ショボすぎだって!!(飲食・桃子・24歳)

これぞ女子の憧れ

彼からのお返しは私の大好きな可愛らしいマカロン。なのですが――たぶんその額2500円くらい。
私は手作りのチョコレートケーキとブランドものの名刺入れをあげたのに……とがっかりしていたら、彼が「これも」と言って、ほとんどの男性は知らないであろう大好きなジュエリーブランドのピアスをくれました。そんなサプライズをしてくれる彼にさらにラブ♪です。 (流通・繭・25歳)

サプライズにジュエリーブランドのピアスなんて、乙女心を熟知している男性もいるよう。皆さまのホワイトデーにも喜びがありますように……♪

如何でしたでしょうか?

最後のエピソード・・・。

最初にありきたりの品で期待を裏切って、それから本命のプレゼントを贈る・・・絶対に成功するサプライズギフトの1つになりますよね!

そして・・・ホワイトデーのお返しに、ナルシストの贈り物をする男性は決して少なく無い様ですね。

私の身近な後輩も、ホワイトデーのお返しにオリジナルソングを贈ってドン引きされていました。。。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

私見ですが、ナルシストな贈り物をする人は、『自分で自分の事が大好き』という人に多い様に思います。

そして・・・きのこの贈り物・・・、意味不明ですね。。。

また、失敗するギフトの代表とも言えるお悩み系のプレゼント・・・。

ダイエットサプリを女性に贈るのは・・・嫌味に受け取られそうですよね。

ややポッチャリぎみで、年中ダイエット宣言している私の親友(♀)も、彼女の誕生日プレゼントに、当時の彼氏が贈ったのが体脂肪率の計れる体重計だったそうで、『これで毎日、体脂肪率をチェックしてみなよ!』と言われた時には、不快感しか無かったとカンカンでした。(蛇足ですが、割と直ぐ別れてしまいました。)

参考⇒贈ってはいけないプレゼント

そして・・・ホワイトデーのお返しで女性のみならず、男性もドン引きするまさかのお返しの極め付けがこちら。

以下、引用。

ホワイトデーに彼のマザコンが発覚?!

バレンタインデーがきっかけで恋を実らせた皆さん、ホワイトデーにはどんなお返しが待っているのでしょう? 

友人Mはホワイトデーに彼から心のこもった手作りケーキを貰い、幸せいっぱいだったのですが、待ち受けていたのは意外な結末でした。

ホワイトデーのお返しはママと一緒に作ったケーキ

私が社会人になったばかりの頃の話です。

バレンタインデーに職場の友人Mは、片思いをしていた男性にチョコレートを渡して告白しました。

すると、なんと両思いであったことが判明!

晴れてその日からお付き合いをする事になりました。

その後も交際は順調で、職場でも彼とののろけ話を披露してしまうほど幸せそうな彼女でした。

付き合い始めてちょうど1カ月後のホワイトデーの夜、何故か彼女から「ちょっと話を聞いてほしい」と連絡があったのです。

ホワイトデーのデートでMは、バレンタインのお返しに手作りケーキを貰ったとの事。

ナッツとドライフルーツが沢山載ったケーキを見てMは「私の為に頑張ってくれたんだ!」と思わず感動。

「大変だったでしょ、有難う!」と満面の笑みのMに、彼も嬉しそうに答えたそうです。

「昨日、ママと2人で手作りしたんだ。料理上手なママのケーキだから、絶対美味いよ!」

「え?」

成人男性が母親と2人で仲むつまじくケーキ作り? 

そのシーンを想像して、Mは少々引いてしまったそうなのですが、とにもかくにも「私の為に作ってくれたんだから」と言い聞かせて帰ってきたそうです。

「どう思う? やっぱり彼ってマザコンなのかな…」

Mからの質問にどう答えていいのか分からなかった私は、「うーん、それだけじゃ何とも言えないよね…」と、無難な事しか言えませんでした。

「そうだよね、まだ決まった訳じゃないし、親子仲良しなのは良いことだもんね…」と少しほっとした様子のM。

その後も2人のお付き合いは続きましたが、危ぶんでいたように、次第に彼のマザコンぶりがあらわになってきたそうです。

デートの準備はママ任せ。

分からないことはネットで調べるより先にママに電話。

会話をすれば、「うちのママはさ…」とママ自慢。

もはや彼とデートしているのか、彼ママとデートしているのか分からない様な状況。

自分よりもママの事ばかり優先する彼にあきれ返るM。

そんな雰囲気を彼も感じていたのか、ある日Mは彼から別れを切り出されてしまいました。

「君は僕のママとうまくやっていけないよね」

ああ、やっぱりね…。

どこまでもママが中心な彼。

この人には「彼女」は必要ないんだ…。

Mはその場でスマホから彼の連絡先を削除し、立ち去ったそうです。

「ほんと、見る目が無かったんだよね。ホワイトデーのケーキの時に気づいていれば良かった!」

そう語るMは、新しくできた彼氏からホワイトデーのお返しに「市販品」をもらったようで、心底ほっとしていました。

如何でしたでしょうか?

これは・・・『ドン引きするホワイトデーでのまさかのお返し』の極め付けですよね。。。

私なら・・・最初の相談(彼からのホワイトデーのお返しが、ママと一緒に作ったケーキだった)という段階で、『止めた方が良いと思う!!』と強く進言すると思います。

ワタクシ、このエピソードには、かなりドン引きしました。

因みに、既婚者の私は、ホワイトデーのお返しは、嫁さんに選んで貰っています。

私見ですが、私はこれが一番、女性に喜ばれる品を選べる様に思いますし、何より、誤解を招く事が無い様に思います。

既婚者からの『迷惑にならないホワイトデーのお返しの選び方』への助言でした。。。

ホワイトデーのお返しい悩む男性の皆さん、参考にしてみて下さい。

ホワイトデーの贈り物にお勧めの逸品をご紹介します。




こちらの商品をお探しの方は、楽天市場がお勧めです。




こちらのページも是非!参考にしてみて下さい

プレゼントソムリエの関連記事

当サイト内の関連記事です。

人生の記念日のお祝い

誕生日のお祝い、就職祝い、結婚祝い、出産祝い、新築祝い等、人生の記念日を祝うプレゼントの選び方です。

暦の贈り物

年始の贈り物、成人式、バレンタイン・ホワイトデー、卒業・入学祝、母の日・父の日、お中元、敬老の日、お歳暮、そしてクリスマスという、一年を通しての暦のプレゼントの選び方です。

贈る相手別、お勧めのプレゼント選び

友人、好きな人、そして恋人。

贈る相手別にお勧めのプレゼントの選び方です。

贈りたい品物

プレゼントに多く利用される人気の品のご紹介です。

プレゼントソムリエール特選!女性視点でのおすすめギフト

プレゼントソムリエール

管理人プレゼントソムリエの嫁さん、プレゼントソムリエールが、女性視点でプレゼントにお勧めの品をご紹介します。