お礼の品

絶対喜ばれるお礼の品の選び方を解説します。

※内祝い、お返しの贈り物はこちら↓↓

御礼の品

お世話して頂いた時、或いは何等かの手助けを頂戴した際には、感謝の気持ちを込めて、心ばかりのお礼を贈ります。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

吉良上野介では無いですが、やはりお世話になって『お礼をすべきかな・・・』と迷った場合は、お礼の品を贈った方が人間関係も円滑にいく事でしょう。

礼儀知らず、恩知らずとならない為に

御礼の品で気をつけなければならないのが・・・『何を贈れば良いかしら・・・?』と迷っているうちに、日にちばかりが過ぎてしまい、相手が『あんなに面倒見てやったのに礼の一つも無いのか!恩知らずな奴だ!』となってしまう事・・・。

以外と多いんです・・・あれこれ迷っているウチに、時間がどんどん過ぎてしまう事・・・。

そして、年配の方で礼儀もしっかりとした方の中には、意外とこの御礼にもマナーを求める方が少なくないのです。。。

忠臣蔵

日本人ならば、恐らく誰もが好きな話であろう忠臣蔵。

忠臣蔵のきっかけとされているのも・・・浅野内匠頭が吉良上野介に礼儀知らずな無礼者!と怒らせてしまったからになります。

忠臣蔵に学ぶ御礼

忠臣蔵の件を少し解説すると・・・朝廷からの遣いの接待役となった浅野家と伊達家。

そして、浅野家と伊達家の作法指南役が吉良上野介だった訳です。

伊達家では吉良上野介に、『この度はお世話になります。右も左も解らぬ若輩者ですので、どうぞご指導、よろしくお願いします。』と、ご挨拶の品、指導の御礼とし、黄金やら絵画やらをた~っぷりと贈りました。

これが当時の常識、マナーだったのでしょう。。。

そんな当時の常識に倣った伊達家に対し、浅野家で贈ったのは鰹節二本・・・。

この鰹節二本が、吉良上野介には礼儀知らず!と写ったのが事件のきっかけとなります。

御礼の品、或いはお返しというのは、本来、気持ちの問題なのかもしれませんが、相場・・・というと変ですが、常識的に考える必要は有るかと思います。

例えば!

気心しれた友人の誕生日に、自分は毎年お祝いを贈るけど、相手は自分の誕生日に一度もお祝いをくれた事が無い・・・そもそも、自分は毎年お祝いを言ってプレゼントを贈っているのに、相手は自分の誕生日がいつなのかさえ知らないのでは・・・と感じたら、本当に友人と言えるのだろうか?自分たちは対等と言えるのだろうか?!と思う事でしょう。

また、親戚に子供が生まれた際に出産祝いを贈ったり、或いはお子さんが入学した際には入学祝いを贈ってきたのに、自分が子供を産んだ時には何も無し・・・となると、いい気はしないでしょう。

御礼の品も同様で、人間関係を円滑にする為に必要な礼儀作法になるかと思います。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

時に、『あんなにしてやったのに、礼の一つも寄越さない!!』と思う方は少なく有りません。

やはり、お世話になった場合は、人間関係を円滑にする為にも、御礼の品を贈る事を強くお勧めします。

カタログギフト

アンティナギフトスタジオのカタログギフト

御礼の品で迷っている方、何を贈れば良いか解らなくて困っている方にお勧めしたいのが、カタログギフトになります。

受け取った人が、自分の好きなモノ、必要なモノと交換出来るカタログギフトは、まさにオールマイティーな贈り物。

アンティナギフトサイトのカタログギフト

また、カタログギフトは、どんなシーンで贈っても良い万能な贈り物になります。

アンティナギフトスタジオ

【VENT OUEST】アンティナギフトサイトのカタログギフト

上の画像は、アンティナギフトスタジオのカタログギフトになります。

巷には、有名無名を問わず、数多くのカタログギフトが溢れていますが、アンティナギフトスタジオのカタログギフトは、バリエーション豊富な事が特徴になります。

【とっておきのニッポンを贈る】アンティナギフトサイトのカタログギフト

特筆すべきは、【とっておきのニッポンを贈る】というカタログギフトになります。

とっておきのニッポンを贈る <誌(うた)>

【とっておきのニッポンを贈る】は、日本各地の名産品や工芸品のみを掲載しているカタログギフトになります。

アンティナギフトスタジオのカタログギフト

数あるカタログギフトのどれが良いか解らないという方には、先ずはアンティナギフトスタジオのカタログギフト、特に【とっておきのニッポンを贈る】をチェックする事をお勧めします。

詳しくはこちら↓↓

EXETIME(エグゼタイム)

カタログギフトのEXETIME(エグゼタイム)

EXETIME(エグゼタイム)は、旅行を贈れるカタログギフトになります。

カタログギフトのEXETIME(エグゼタイム)

体験型カタログギフトのEXETIME(エグゼタイム)は、旅行に比重を置いたカタログギフトですが、勿論、食品やキッチン用品といった品物も充実しているので、好きな物を選んで貰う事が出来ます。

EXETIME(エグゼタイム)のギフト用包装

価格も5千円~なので、御礼の品にお勧めのカタログギフトです。

詳しくはこちら↓↓

食品

お菓子や缶詰といった食品は、御礼の品として定番の一品になります。

胡麻せんべい

かどやの手造り胡麻せんべい

上の写真は、かどやの手造り胡麻せんべいになります。

ごまの老舗かどやの手造り胡麻せんべい

胡麻の良い香りがたっぷり、そして胡麻の甘さが美味しいおせんべいで、お礼の品としてお勧めです。

詳しくはこちら↓↓

黒胡麻プリン

かどやの黒胡麻プリン

上の写真は、かどやの黒胡麻プリンになります。

かどやの黒胡麻プリン

かどやの黒胡麻プリンは、とても濃厚で、スイーツが好きな方なら絶対に喜ばれる一品です。

こちらもお礼の品にお勧めの逸品です。

詳しくはこちら↓↓

モンマルシェのツナ缶

モンマルシェのツナ缶

上の写真は、究極のツナ缶、モンマルシェのツナ缶になります。

モンマルシェのオーシャンプリンセスホワイトツナ

モンマルシェのツナ缶は、テレビ『和風総本家』の「ニッポンの美味しい予約待ち職人」に於いて、1尾で2缶しか製造出来ない1缶1,296円の鮪とろが紹介された事も有り、その名をご存知の方も多いかもしれません。

モンマルシェのツナ缶の内祝い用包装

オリーブオイルに漬けた最高級のツナ缶は、お酒のつまみにもピッタリ!

グルメな人が大喜びの、御礼の品にお勧めの拘りの缶詰になります。

詳しくはこちら↓↓

えびせん家族

えびせん家族

上の写真は、縁起の良い海老せんべいを販売しているえびせん家族になります。

日持ちがしてギフトに最適!【えびせん家族】

海老のおせんべいは、、御礼の品にお勧めの一品になります。

詳しくはこちら↓↓

会社や取引先へのお礼の品

会社の取引先へお礼の品(場合によってはお詫びの品)を持って伺う事も起こり得ます。

会社さんにお礼の品を持って行く時は、注意が必要になります。

会社さんへのお礼の品の場合は、社員全員、もしくはあいさつに伺う部署の人全員の手に渡る数が入ったものを選び、且つ個別に包装されているクッキーの詰め合わせなどがお勧めです。

会社さんへの贈り物や差し入れで失敗するのが、果物やスプーンで食べるゼリー等を贈ってしまう事かもしれません。

失敗する手土産

先日、ツイッターで呟かれ、多くの『いいね』を押されていたのが・・・

Twitterでの差し入れ談義

Twitterでの差し入れ談義

メロンなどは、本来はお見舞い等にも用いられる高級品ですが、オフィスに差し入れすると、↑この様な結果となってしまいます。

会社への手土産や差し入れは、ナイフでカットしなければならないもの、スプーンが必要なもの等は、食べる前後の手間が増えてしまうため避けたほうが無難という事は覚えておきたいモノです。

Recommended

プレゼントソムリエの関連記事

当サイト内の関連記事です。

友達へのプレゼント

友人へのプレゼント

友達へ贈るお勧めのプレゼントのご紹介です。

好きな人へのプレゼント

好きな人へのプレゼント

プレゼントを贈るのが一番難しいあの人、好きな人へのギフトのご紹介です。

恋人へのプレゼント

恋人への贈り物

恋人へ贈るお勧めのプレゼントのご紹介です。

家族へのプレゼント

家族へのプレゼント

家族へ贈るお勧めのプレゼントのご紹介です。

手土産・プチギフト

手土産としての贈り物

人生で一番贈るであろう、お付き合いでの手土産について、心遣いとお勧めのプレゼントをご紹介します。

お返し・内祝い

お返し・内祝い

お祝いや頂き物をした際のお返しと内祝いについて解説します。

プレゼントソムリエのトップページに戻る↓↓