ホワイトデーの贈り物

皆さん、こんにちは。

プレゼントソムリエをご訪問下さり、有難うございます。

さて・・・3月14日のホワイトデー!

バレンタインでプレゼントを貰った男性は、お返しに頭を悩ませているイベントかもしれません。

特に、義理チョコへのお返しは・・・難しいですよね!

以前、某ギフトサイトの人から聞いたのですが、そのギフトショップの公式サイト、一年で一番アクセスが多いのが3月14日のホワイトデーなのだそうです。

これ、不思議に思いませんか?

ホワイトデー当日にプレゼントを探しても遅いのに・・・。

実は!このホワイトデーにアクセスが集中する理由は!!

ホワイトデーでお返しを貰った女性が、その貰ったお返しの値段を調べる為にアクセスしているそうなのです!!

(llllll゚Д゚)ヒィィィィ

女性は男性が考えるより、現実的な様で・・・恐ろしい話ですね。。。

そんなホワイトデーのお返しに関して、『女性の本音。ホワイトデーにどんなお返しをすれば女性は喜ぶ?』という記事を目にする機会が有りました。

ホワイトデーのお返しで頭を悩ませるモテる男性の参考になるかと思いますので、こちらでご紹介、シェアしたく思います。

以下、引用。

ホワイトデーのお返しに関する女性の本音

男性の皆さん、お忘れじゃないでしょうね?

3月14日は何の日か。

そう、ホワイトデーです。

チョコレートを貰った(受け取った)からには、お返しは考えていますよね?

ホワイトデーにどんなお返しをすれば女性は喜ぶ?

ホワイトデーのお返しに関して、20~40代以上の女性438人を対象に、「ホワイトデーのお返しに関するアンケート調査」を実施しました。

その結果、ホワイトデーのお返しを考えている男性なら誰もが気になる「女性のホンネ」が明らかになりました!

まず、昨年のホワイトデーに(バレンタインデーにプレゼントした)相手からお返しを貰ったかどうかですが、「全員からもらえた」という人は41.1%でした。

「全員からはもらえなかった」(41.6%)と合わせると約8割は何らかのお返しをもらったようです。

そして・・・なんと「誰からももらえなかった」というかわいそうな人も17.4%いました。

女性が貰いたくないホワイトデーのお返し

実際にホワイトデーにどんなお返しをすれば女性に喜んでもらえるのでしょうか。

それを知るには、女性が貰いたくないお返しを知る事が大切です。

お返しを貰った女性362人を対象に、「正直迷惑しているお返しは?」と聞いていますので、その答を見てみましょう。

すると、1位は「好みじゃないもの」(46.1%)という結果に。

「ワタシの好みを知らないなんて・・・」という怒りの声が聞こえてきそうです。

でも、2位は「迷惑だったものはない」(21.5%)だったので、男性はちょっとホッとするかもしれません。

以下、「高価なもの」(6.9%)、「キャラクターもの」(6.4%)と続いています。

それにしても、「好みじゃないもの」ってどんなものなんでしょうね。

好みではないモノとは?

上の質問で「好みじゃないもの」と答えた167人に突っ込んで聞いています。

その回答を紹介すると、「食べられない・美味しくないお菓子」(44.9%)、「ハンカチなどの後に残るもの」(28.7%)、「香りがするもの」(12.6%)、「アクセサリー」(7.7%)、「花などの植物」(3.0%)が挙げられています。

「食べられない・美味しくないお菓子」とは、例えば“お酒が飲めないのにお酒入りのチョコ”だったり、“甘いものが苦手と公言しているのに甘いお菓子”だったりという事の様です。

『可愛いけど、すごく不味いマカロンを上司から頂きました』というコメントも有りました。

「ハンカチなどの後に残るもの」も、女性の好みを把握していれば良いのでしょうが、女性はちょっとした色の違いやデザインによって、好きなブランドの小物であっても「これは欲しくない」と思う事が多々あるとか。

「香りがするもの」も同様で、もし好きな香りでなかった場合は女性は嬉しくない様です。

「アクセサリー」は、本命同士でないと渡してはいけないものらしく、上司に貰って困ったという人が多かった様です。

以上の事から言えるのは、折角お返しをするなら、「相手の女性の気持ちになって品物選びをしましょう」という事。

結局は、その女性の事を理解しようという、普段からの心がけが大切と言う事でしょうか。

如何でしたでしょうか?

お酒が飲めない女性にお酒の入ったチョコ、或いは恋人では無いのにアクセサリーのお返し・・・これらの品を贈る男性がいるんですね。。。

そして・・・バレンタインにプレゼントを贈ったのに、ホワイトデーのお返しを誰からも貰えなかったという、気の毒な女性が2割近くもいた事にも衝撃でした。

さて、ホワイトデーのお返しに関する女性の本音ですが、更に踏み込んだ記事も有りました。

以下、引用。

ホワイトデーは1.6倍返しを期待!一方、5人に2人は期待していないと判明

もうすぐ3月14日ホワイトデー。
 
バレンタインデーを受け取った皆さん、お返しの予算は決まっていますか?

そこで今回は「仮にバレンタインデーに1000円のチョコをもらった/渡したとして、ホワイトデーにはいくら位を用意/期待する?」という調査を実施しました。(2019年2月25日~26日)

女性は1.6倍のお返しを期待

 
合計で全国11,004人の中で用意する/期待する方の回答を集計したところ、男性は1521.0円を用意、女性は1624.4円を期待していると判明。
 
お返しする側もされる側もおよそ1.5~1.6倍の「ちょっと多め」という点で、あまり温度差はないことが分かりました。

ちなみに、都道府県別に見てみると、
 
ふとっぱら男子No.1は「沖縄県」、セツヤク男子No.1は「鹿児島県」。

一方、よくばり女子No.1は「山形県」ひかえめ女子No.1は「福井県」という結果になりました。

 【男性】
 1位 沖縄 2000.0円
 2位 山形 1902.7円
 3位 宮城 1878.9円
 4位 大分 1870.3円
 5位 島根 1825.0円
 ︙
 43位 山口 1325.0円
 44位 奈良 1271.1円
 45位 高知 1269.2円
 46位 徳島 1250.0円
 47位 鹿児島 1211.5円

 【女性】
 1位 山形 2156.2円
 2位 滋賀 2060.9円
 3位 栃木 1980.3円
 4位 長野 1958.3円
 5位 奈良 1954.5円
 ︙
 43位 青森 1178.5円
 44位 鹿児島 1125.0円
 45位 山梨 1105.2円
 46位 沖縄 1076.9円
 47位 福井 1000.0円

女性の39%は期待していなかった

 
そんな中で注目すべきなのは、そもそも女性の「期待しない」割合の高さ。
 
なんと、女性全体の39%を占めているんです!
 
バレンタインデーにチョコを贈って、期待しないなんていう健気な女子が多いとは、想定外すぎる結果と言えるのではないでしょうか。

期待されてないかもしれないとはいえ、お返しはしておきたい…という男性の皆さん!

金額に困ったら、受け取ったプレゼントの1.6倍ほどのプレゼントを準備しておけば安心のようですよ。

如何でしたでしょうか?

ホワイトデーのお返しは、バレンタインのプレゼントの1.6倍が相場として考えている方が多い様ですね。

無難と言えば、無難なラインかもしれませんね。

一方で、この様な記事も。

以下、引用。

ホワイトデーの贈り物 “倍返し”を予定している男性はどれくらい?

この間、バレンタインデーが終わっと思ったら、もうホワイトデー。

義理チョコを配りまくって、お返しを楽しみにしている人もいるかもしれない─・・・そんな中、10代~70代の男女606人を対象に「バレンタインデーとホワイトデー」に関する調査を実施した。

それによると、今年のバレンタインデーに贈り物をした、或いは貰ったとの問いに対して、約8割の人が贈り物をした(もらった)と回答。

「贈り物をした」(女性 81.6%)、「贈り物をもらった」(男性 79.9%)という結果になった。

続いて、ホワイトデーに贈り物をする予定はあるか男性に聞いたところ、「予定がある」と回答した人は55.5%と半数以上に。

一方で、バレンタインデーに贈り物を貰った人でも、18.2%の人が「贈る予定はない」と回答した。

バレンタインデーに贈り物を貰っていない人で、ホワイトデーに「贈り物をする予定がある」と回答した人はさすがにいなかった。

また、女性にホワイトデーに贈り物を欲しいと思うか質問すると、「欲しい」と回答したのは45.8%と半数以下に。

一方で、バレンタインデーに贈り物をしていない人の中でも、18.9% がホワイトデーに贈り物が「欲しい」と回答していた。

残念ながら、もらっていない男性で贈る予定の人は皆無なのだが・・・。

バレンタインのお返しをする場合の予算を男性に聞いたところ、「貰ったものの1.5倍程度」(19.7%)、「貰ったものの2倍以上」(24.0%)と、4割以上の男性がバレンタインに貰ったものより高いお返しを考えていることが分かった。

「貰ったものと同等程度」(24.9%)を含めると、約7割の人がバレンタインに貰ったものの金額を意識して、お返しを選んでいる様子だ。

ホワイトデーの贈り物に期待する金額を女性に聞いたところ、「贈ったものの1.5倍程度」(16.0%)、「贈ったものの2倍以上」(16.8%)と、バレンタインで贈ったもの以上のお返しを期待する人は約3割。

一方、「金額は意識しない」(39.7%)、「贈ったものと同等程度」(27.5%)は、いずれも男性の回答を上回っている。

女性がバレンタインにかけた金額で最も多かったのは「3千円以上1万円未満」で、その割合は37.4%。男性がホワイトデーの贈り物に予定している金額は、「千円以上3千円未満」が最も多い。

単価は男性の方が高いものの、贈る数量(相手)の多い女性の方が、合計金額が高くなる結果となった。

バレンタインデーやホワイトデーをどう思うかを聞くと、「楽しみにしている」と回答した人が35.1%、「なくなって欲しい」と回答した人が26.1% という結果に。

「楽しみにしている」理由としては、「感謝や愛情を相手に伝えられる良い機会」や「チョコレートが好き」などの声が多い。

一方で、「なくなって欲しい」理由では「面倒くさい」や「出費がかさむ」、「惰性でやっている」といった意見が目立った。

如何でしたでしょうか?

やはり・・・バレンタインで貰った品の金額を目安に、ホワイトデーのお返しを考える人が多い様ですね。

そして・・・バレンタインのお返しにヤキモキする女性がもう一人いる事を忘れてはいけません!

既婚男性の場合、ホワイトデーのお返しをどうしているか、世の奥方衆は観察し、気にしている様なのです!

以下、引用。

義理チョコに対し夫が選んだ高額すぎるお返しに唖然

バレンタインデーは、女子から男子に告白する日…なんていうのは昔の話。

今は「友チョコ」「俺チョコ」「ごほうびチョコ」など、新しい「〇〇チョコ」が増えています。

そんな中「義理チョコ」文化はまだまだオトナの世界には健在中。

もちろんホワイトデーも同様。

浮かれ気分でチョコを受け取った夫のホワイトデーのお話です。

義理チョコに〇倍返し、夫まかせのホワイトデーは危険!?

会社勤めの夫は毎年職場の女性社員たちから「義理チョコ」をもらって、少々嬉しそうに帰宅します。

「俺、チョコレート得意じゃないからさぁ~食べてくれてもいいよ~。気を使って、男性社員に配らなきゃいけないなんてさぁ~、女性も大変だよね~。別に無くてもいいんだけどぉ~」

半笑いしながら、貰ったチョコレートをリビングの一番目立つところに置く夫。

そのままお風呂に向かうのを眺めるのが、バレンタインデーの夜の恒例となっています。

「義理チョコでも嬉しいのか…」と内心苦笑いの私。

それからしばらくして、休日に家族そろって大型ショッピングセンターに行った時の事。

ホワイトデーの催事コーナーを見かけた夫は「あ~。お返ししなきゃダメだよね~」と半笑い顔で言ってきます。

「買ってきたら?」という私に「仕方ないなぁ~」とモテ男みたいな顔して、夫はいそいそと物色しに行きました。

しばらくして戻ってきた夫が手にしていたのは、1枚1,500円以上のハンカチを5セット。

「え? そんな高額なお返しするの? 自分で出してよ。っていうか義理に何でそんなお返し?」

女性社員からいただいた義理チョコは、どう考えても1人当たり数百円程度のものでした。

それに対して夫が選んだハンカチは高額すぎる!

値段はさておき、女性社員が人間関係を円滑にするために気を使ったバレンタイン。

とはいえ、これから毎年貰うであろうチョコのお返しで、毎回この出費は家計にやさしくありません。

幸い支払いはまだだったので、夫の選んだハンカチを却下し私が選ぶことに!!

なんだか不服そうな夫を雑貨店に連れていき、「自分では買わないけど貰ったらうれしい」と私が思う、ちょっとおしゃれな入浴剤や、変わったテイストの紅茶やハーブティセットやフェイスパックなどを人数分チョイスしました。

雑貨店の店員さんにお願いしてかわいくラッピングもしてもらい、ちょっとあげるのがもったいないような気もしつつ、夫に渡しました。

夫は不服そうな態度から一転、「うわぁぁぁぁ。さすが!!」と目を輝かせました。

そして後日、ラッピングを崩さないように気を付けながら出勤して行きました。

ホワイトデー当日、会社から帰ってきた夫は、またもや半笑い。

なにか聞いて欲しそうな顔をしているので、聞いてみると…。

どうやらホワイトデーのお返しに対して「女子力が高い!! ○○さん!!」と女性社員に褒められたとの事。

嫁に選んでもらったとは言ってないみたいですが、これからも私が一緒に買いに行くことになりそうです。

如何でしたでしょうか?

実は、この記事、ワタクシは大変納得でした。

というのも・・・私のホワイトデーのお返しも嫁さんに相談して決めているからなのです。

『既婚者の場合、ホワイトデーのお返しは奥さんに選んで貰うのがベスト!』

あくまで私見ですが、私はこれが一番、女性に喜ばれる品を選べる様に思いますし、何より、誤解を招く事が無い様に思います。

既婚者からの『迷惑にならないホワイトデーのお返しの選び方』への助言でした。。。

ホワイトデーの贈り物にお勧めの逸品をご紹介します。




プレゼントソムリエのトップページに戻る↓↓




こちらのページも是非!参考にしてみて下さい

プレゼントソムリエの関連記事

当サイト内の関連記事です。

人生の記念日のお祝い

誕生日のお祝い、就職祝い、結婚祝い、出産祝い、新築祝い等、人生の記念日を祝うプレゼントの選び方です。

暦の贈り物

年始の贈り物、成人式、バレンタイン・ホワイトデー、卒業・入学祝、母の日・父の日、お中元、敬老の日、お歳暮、そしてクリスマスという、一年を通しての暦のプレゼントの選び方です。

贈る相手別、お勧めのプレゼント選び

友人、好きな人、そして恋人。

贈る相手別にお勧めのプレゼントの選び方です。

贈りたい品物

プレゼントに多く利用される人気の品のご紹介です。

プレゼントソムリエール特選!女性視点でのおすすめギフト

プレゼントソムリエール

管理人プレゼントソムリエの嫁さん、プレゼントソムリエールが、女性視点でプレゼントにお勧めの品をご紹介します。