手土産としての贈り物

皆さんこんにちは。

『絶対喜ばれる心のこもった贈り物』をコンセプトに、ギフトにお勧めの品をご紹介している当サイト、プレゼントソムリエをご訪問下さり有難うございます。

先日、我が家で美味しい手土産を頂きました。

それは、モロゾフ(Morozoff)のチョコレート!

甘党の私にとっては、最高の一品でした。

皆さんにも是非ご紹介したく、こちらでレビューしたく思います。

モロゾフ(Morozoff)のチョコレート




モロゾフ(Morozoff)

モロゾフ(Morozoff)のチョコレート

改めまして、上の写真が今回我が家で頂いたモロゾフ(Morozoff)のチョコレートモロゾフ伝統のチョコレートセレクション プレミアムチョコレートセレクション 16個入になります。

モロゾフに関しては、もはや解説の必要が無い程に、ギフトとしてもお馴染みのスイーツブランドになるかと思います。

神戸の老舗スイーツブランドのモロゾフ。

モロゾフのフラッグシップとも言うべきプリンは、ガラスの器に入っており、プリンを食べ終えた後にコップとして利用している家庭は非常に多い事でしょう。

そして、モロゾフで特筆すべきは、日本のバレンタインデーでチョコレートを贈る文化を生み出した起源とされる事かと思います。

日本のバレンタインの起源

日本のバレンタインの起源を紐解いた場合、神戸の「モロゾフ」説がある。

1936(昭和11)年の英字新聞「ジャパンアドバタイザー」に”For Your VALENTINE Make A Present of Morozoff’s FANCY BOX CHOCOLATES”と書かれた広告が掲載された。

当時、神戸の旧外国人居留地などに住んでいた外国人に向けた広告だったが、これがいつしか日本人にも広まり、バレンタイン≒チョコレートという図式につながったという説だ。

実はこの前年から数年間、モロゾフは同紙にバレンタイン広告を打っているが、1935(昭和10)年の見出しは”Sweetest Valentine of Them All―””A HEART-FULL of MOROZOFF’S SWEETS”となっている。

広告中にchocolatesの文字は確認できないし、内容も「バレンタインという価値ある習慣」の紹介に軸足が置かれている。

モロゾフのプレミアムチョコレートセレクション

モロゾフ伝統のチョコレートセレクション プレミアムチョコレートセレクション 16個入

モロゾフのチョコレートのフラッグシップとも言うべきプレミアムチョコレートセレクションは、ナッツ、洋酒、フルーツ、コーヒーなど、厳選された極上の素材とチョコレートの出会いがもたらす、素晴らしい味わいのひと箱で、甘党の人は勿論、お酒を嗜む男性も楽しめるスイーツとなっています。

我が家でも美味しく頂きました。

有難うございました。

感謝を込めて

プレゼントソムリエ拝

こちらの商品をお探しの方は、楽天市場がお勧めです。




こちらのページも是非!参考にしてみて下さい

プレゼントソムリエの関連記事

当サイト内の関連記事です。

人生の記念日のお祝い

誕生日のお祝い、就職祝い、結婚祝い、出産祝い、新築祝い等、人生の記念日を祝うプレゼントの選び方です。

暦の贈り物

年始の贈り物、成人式、バレンタイン・ホワイトデー、卒業・入学祝、母の日・父の日、お中元、敬老の日、お歳暮、そしてクリスマスという、一年を通しての暦のプレゼントの選び方です。

贈る相手別、お勧めのプレゼント選び

友人、好きな人、そして恋人。

贈る相手別にお勧めのプレゼントの選び方です。

贈りたい品物

プレゼントに多く利用される人気の品のご紹介です。

プレゼントソムリエール特選!女性視点でのおすすめギフト

プレゼントソムリエール

管理人プレゼントソムリエの嫁さん、プレゼントソムリエールが、女性視点でプレゼントにお勧めの品をご紹介します。