ペアウォッチに超お勧め!KLON(クローン)の腕時計

ペアウォッチとしてお勧め!

とてもロマンティックな腕時計、KLON(クローン)のご紹介です。

KLON(クローン)の腕時計『時を繋ぐペアウォッチ』

上の写真は、KLON(クローン)の腕時計なのですが、文字盤の数字がそれぞれ偶数と奇数となっている事、お解り頂けるかと思います。

こちら、時を繋ぐペアウォッチという名前の腕時計なのです!

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

独身時代に遠距離恋愛を経験したワタクシ。

そして、遠距離恋愛中は当時の恋人、今の嫁さんとペアウォッチをしていました。

ペアウォッチは、離れていても時を共に刻む感じが有り、遠距離恋愛の心の支えでも有りました。

KLONの時を繋ぐペアウォッチ、私が名づけるなら『時を刻みあうペアウォッチ』としますが、恋人同士の腕時計にお勧めの、とてもロマンティックなペアウォッチでお勧めです。

KLON(クローン)の腕時計【時を分け合うペアウォッチ】

そしてこちらは時を分け合うペアウォッチになります。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

こちらもペアウォッチとしてデザインしているかと思います。

ですが、これは1人で交代で付けてもかなりおしゃれかと思います。

そして・・・周りの人でも気が付く人は気づく事でしょう!

『あれ?昨日は文字盤の数字、6までしか無かったのに・・・今日は12まで有る・・・』、或いは『あれ?昨日は文字盤の数字が奇数だったのに今日は偶数だ・・・』etc.

同じデザインながら、日によって文字盤の数字が変わる腕時計は、ユニークでオシャレな印象を与える事でしょう!

同棲している恋人同士でしたら、共用して交代で付けるのもお勧めです。

いずれにせよ、非常にロマンティックな腕時計ですよね!

管理人プレゼントソムリエは先日、某見本市に参加していたKLON(クローン)のブースに足を運び、KLON(クローン)の社員さんに詳しくお話を伺ってきました。

KLONの社員

この記事を最後まで読んで頂ければ!

KLON(クローン)の腕時計のコンセプトについて、全てお解り頂ける内容となっています。

是非!最後までお付き合い下さい。

KLON(クローン)の腕時計【時を分け合うペアウォッチ】

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒【KLON】

KLON(クローン)

KLON(クローン)の腕時計

改めまして、上の写真がKLON(クローン)の腕時計になります。

KLON(クローン)の社員さんの腕時計

今回の見本市のKLON(クローン)のブースには、3人(♀×2、♂×1)の社員さんがいらっしゃいました。

それぞれの社員さんの腕時計を見せて頂きましたので、先ずはそちらをご紹介したく思います。

KLON(クローン)の社員Y女史の腕時計

KLON(クローン)の社員Y女史
上の写真は、KLON(クローン)の社員Y女史になります。

文字盤を見せて頂くと・・・

KLON(クローン)の社員Y女史の腕時計

こちらの文字盤のアルファベットの意味、気が付きました?笑

One、Two、Three、Four、Five・・・と数字のアルファベットの頭文字をデザインしているのです!

こちら、ALPHABET TIMEというネーミングとの事。

オシャレですね!!

KLON(クローン)の社員T氏の腕時計

KLON(クローン)の社員T氏

上の写真は、KLON(クローン)の社員T氏になります。

文字盤を見せて頂くと・・・

KLON(クローン)の社員T氏の腕時計

Yさんと同じ、ALPHABET TIMEの文字盤が黒のタイプですね。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

同じデザインで、文字盤の色が異なるペアウォッチも素敵ですね!

KLON(クローン)の社員M女史の腕時計

KLON(クローン)の社員M女史

上の写真はKLON(クローン)の社員M女史になります。

文字盤を見せて頂くと・・・

KLON(クローン)の社員M女史の腕時計

時を分け合うペアウォッチですね!

いずれもシンプルなデザインでありながらオシャレな印象となっています。

先ずは、KLON(クローン)のコンセプトについて伺ってみました。

KLON(クローン)の特徴とお勧めポイント

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

皆さん、今日はKLON(クローン)について色々教えて下さい。

まずは、KLON(クローン)の特徴とお勧めポイントを教えて下さい。

KLON(クローン)の社員Y女史KLON(クローン)の社員Y女史

KLON(クローン)の腕時計は、白黒のみでデザインされており、そのシンプルさが特徴かと思います。

因みに、一番人気はペアウォッチですね。

KLON(クローン)の社員T氏KLON(クローン)の社員T氏

KLON(クローン)の特徴は、白黒というシンプルなデザインと、文字盤の個性になるかと思います。

KLON(クローン)の社員M女史KLON(クローン)の社員M女史

KLON(クローン)の特徴は、モノトーンでありながなオシャレという点で、インスタでも大変人気となっています。

腕時計の魅力

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

最近は、携帯電話やスマホを懐中時計の様に使い、腕時計をしないという人が増えている様に思います。

腕時計の魅力というのは、どの辺になりますでしょうか?

KLON(クローン)の社員Y女史KLON(クローン)の社員Y女史

KLON(クローン)に関して言えば、アクセサリーの様に楽しめる点になりますね。

KLON(クローン)の社員T氏KLON(クローン)の社員T氏

男性の場合、腕時計はステータスの様な面も有りますよね。

ただ、KLON(クローン)の場合はカジュアルというか、ファッショナブルをコンセプトにリーズナブルなお値段となっていますので、腕時計離れとも言われる若い世代の方にもお勧めですし、実際、若い方に人気です。

KLON(クローン)の社員M女史KLON(クローン)の社員M女史

アクセサリーとして楽しめる面ですかね。

人によっては、服に合わせて腕時計を変えるという人もいますよ。

プレゼントソムリエより一言!

スマホの普及で腕時計をしなくなっている人が増えていますが、社会人には腕時計は必需品になります。

例えば!

大事な打ち合わせ中に時間を見る為とは言え、スマホを取り出してそれを見るのはマナー違反ですし、印象も悪くなる可能性が有ります。

もし!

恋人が『自分はスマホで時間を確認する派、腕時計をしない!』と言っていたら・・・ペアウォッチをプレゼントし、そしてスマホで時間を確認する事がマナー違反で有る事を教え、その上で『お揃いの腕時計をしよう!』と、腕時計を付ける様にさせてあげて下さい。

白黒を基調としたKLON(クローン)の腕時計は、スーツにも良く似合います。

そして何より!恋人とのペアウォッチならば、必ず喜んで付けてくれる筈です。

KLON(クローン)の商品ラインナップ

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

KLON(クローン)の商品ラインナップを教えて下さい。

KLON(クローン)の社員Y女史KLON(クローン)の社員Y女史

腕時計は、現在170種類程有るのですが、特に人気なのは4種類で、これを弊社では神4と呼んでいます(笑)

KLON(クローン)の社員T氏KLON(クローン)の社員T氏

細かく分けると、約170種類程あります(笑)

KLON(クローン)の社員M女史KLON(クローン)の社員M女史

種類に関しては沢山有ります(笑)

KLON(クローン)では男女兼用として使える事を考えてデザインしていまして、今後も種類は増えるかと思います。

KLON(クローン)の腕時計『神4』

Yさんによると、KLON(クローン)の腕時計の特に人気4つを『神4』と呼んでいるとの事。

KLON(クローン)の腕時計『神4』

上の写真がKLON(クローン)の腕時計『神4』になります。

ALPHABET TIME

KLON(クローン)の腕時計『ALPHABET TIME』

こちらはKLON(クローン)の腕時計で神4の一角、『ALPHABET TIME』。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

KLON(クローン)の社員のY女史とTさんが愛用している腕時計ですね。

「1」=「O(one)」「2」=「T(two)」「3」=「T(three)」と、1~12までの数字の英語表記の頭文字を配置しているALPHABET TIME。

時刻を表示するという時計本来の機能を果たしつつも、 メッセージ性を感じさせるデザインとなっています。

MOCK NUMBER

KLON(クローン)の腕時計『MOCK NUMBER』

こちらも同じくKLON(クローン)の腕時計で神4、『MOCK NUMBER』になります。

こちら、一見すると1、2、3・・・と数字が並んでいる様にも見えますが、良く見ると、数字に似たアルファベットが並んでいるのです!

本来そこに書かれている筈の数字のフリをして、まるでその場所にいることが必然の様に描かれているデザインは、とぼけているかの様でも有り、ユーモラスな腕時計となっています。

EDDY TIME

KLON(クローン)の腕時計『EDDY TIME』

こちらも同じくKLON(クローン)の腕時計の神4、『EDDY TIME』になります。

渦巻きの様にデザインされた数字が印象的な腕時計です。

HIDE TIME

KLON(クローン)の腕時計『HIDE TIME』

こちらもKLON(クローン)の腕時計の神4、『HIDE TIME』になります。

数字の上半分が隠された印象的なデザインとなっています。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

KLON(クローン)の腕時計の人気4種類、神4をご紹介しました。

いずれも『良く思いついたなぁ・・・』と感心する程に、ユーモラスで考えられたデザインですよね!

約170種類有るKLON(クローン)の腕時計の人気4種、神4のネーミングに納得のオシャレさでした。

170種類の中から選ぶのが難しい・・・と言う方は、この神4から選ぶのがお勧めです。

神4以外

とにかく良く考えてデザインされているKLON(クローン)の腕時計(笑)

KLON(クローン)の腕時計

上の画像は、数字やアルファベットすらも削ぎ落とし、線だけを残したシンプルなデザインとなっています。

DIVISION LINE

KLON(クローン)の腕時計『DIVISION LINE』

1本の線を分割する事で1〜12の数字を表しているDIVISION LINE。

INCREASE LINE

KLON(クローン)の腕時計『INCREASE LINE』

こちらは1本ずつ線を増やすことで1〜12の数字を表したINCREASE LINE。

よくまぁ考えたモノだ(笑)

文字盤の大きさの種類と選び方

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

KLON(クローン)の腕時計の文字盤の大きさの種類と選び方を教えて下さい。

KLON(クローン)の社員Y女史KLON(クローン)の社員Y女史

文字盤の大きさとしては、40mm、38mm、33mmとなっています。

ペアウォッチは38mmと33mmとなっています。

文字盤の大きさは好みですが、男性は40mmか38mm、女性には33mmが人気ですね。

ただ、KLON(クローン)の腕時計はユニセックスなので、女性で40mmを付けている方も多くいらっしゃいます。

KLON(クローン)の社員T氏KLON(クローン)の社員T氏

文字盤の大きさの選び方としては、腕の太さが1つの基準になるかと思います。

個人的には38mmが使いやすいかと思います。

女性には33mmがお勧めです。

KLON(クローン)の社員M女史KLON(クローン)の社員M女史

KLON(クローン)の腕時計の文字盤の大きさは、時計としての機能性として使うか、或いはアクセサリーとして使う=デザインを取るかで選ぶと良いかと思います。

機能性として選ぶなら、時間が見易い様に文字盤が大きいモノ、デザインを選ぶのであれば、完全に好みで選ぶのが良いかと思います。

KLON(クローン)の社員の皆さん、有難うございました。

KLON(クローン)の腕時計の勧め

KLON(クローン)の腕時計

黒と白を基調としたKLON(クローン)の腕時計は、色味はモノトーンながら、そのユーモラスで凝ったデザインで、非常にオシャレな腕時計です。

KLON(クローン)のペアウォッチ

特に、『時を繋ぐペアウォッチ』や『時を分け合うペアウォッチ』は、とてもロマンティックなペアウォッチです。

KLON(クローン)のペアウォッチ

自分用として、更には恋人とのペアウォッチにKLON(クローン)の腕時計、お勧めです。

KLON(クローン)の腕時計について、更に詳しくは↓↓公式サイトから↓↓

>>【KLON】