珈琲きゃろっと

コーヒーが好きな人に贈って喜ばれる『最高の品質、最高の鮮度、最高の焙煎』コーヒー豆

コーヒー鑑定士の国際認定資格を持つ焙煎士が注文を受けてから生豆を焙煎した珈琲きゃろっとの『究極のコーヒー』のご紹介です。

珈琲きゃろっと

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

コーヒーに拘る人というのは少なく有りません。

管理人プレゼントソムリエの身近な所でも、義妹夫妻がコーヒー狂で、『コーヒーの淹れ方講座』を受講し、豆から拘って選んで飲んでいます。

我が家でも、義妹夫婦ほどでは有りませんが、コーヒーはコーヒープレスで淹れています。

一昔前、『違いの分かる男が飲むコーヒー』というCMが有りました。

今回ご紹介する珈琲きゃろっとのコーヒーは、コーヒー好きな方、コーヒーを嗜好品として楽しんでいる方には嬉しい一品になります。

そして、そこまでコーヒーに拘りの無いという方には・・・コーヒーの世界の扉を開けてくれる一杯になる事でしょう。

こちらで、世界が認めたコーヒー鑑定士が選び、焙煎した珈琲きゃろっとのコーヒーを詳しくレビューしたく思います。

珈琲きゃろっとのコーヒーは、自分用は勿論、コーヒー好きな方へのプレゼント、更にはおもてなしの一杯としてもお勧めの逸品になります。

是非!最後までお付き合い下さい。

珈琲きゃろっとのコーヒー豆

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒珈琲きゃろっと

コーヒー通に飲んで欲しい一杯

珈琲きゃろっとのコーヒー豆

改めまして、上の写真がコーヒー鑑定士の国際認定資格を持つ焙煎士が、注文を受けてから生豆を焙煎した、珈琲きゃろっとのコーヒー豆になります。

コーヒーのロマネコンティ

コーヒーのロマネコンティ

珈琲きゃろっとのコーヒーを語る際には、Yahooニュースで コーヒーのロマネコンティ と紹介された事を話すのが一番良いかと思います。

マイクロミル革命

珈琲きゃろっとのコーヒーが、コーヒーのロマネコンティと讃えられるのは、マイクロミル革命に所以します。

マイクロミル革命とは?

マイクロミルとは、小規模精製所の事になります。

マイクロ=小さな、ミル=精製所

マイクロミル革命とは、各農園がコーヒーの栽培だけでなく、水洗処理、乾燥処理までを行える様になった事から、直接各農園からコーヒー豆を買い付け出来る様になった事になります。

コーヒー豆の産地では無く、農園単位の豆

マイクロミル革命を説明するのに、日本のお米とワインを例に解説したく思います。

お米の産地

日本のお米は、ある意味、全部国産米という括りになります。

ですが、一言で国産米といっても、コシヒカリ、ササニシキ、ヒトメボレ等、ブランドが分かれますし、それぞれの味の特徴が有ります。

そして、一言でコシヒカリと言っても、魚沼産コシヒカリ等、産地に拘る方も非常に多いです。

因みに我が家でも、仙台平野のササニシキかヒトメボレ、或いは庄内平野のつや姫のどれかに拘って購入しています。

ワインの産地

ワインにしても、フレンチワイン、イタリアンワイン等、国別に分かれ、そしてフレンチワインの中でもボルトーかブルゴーニュと分けられます。

そして、ワイン通の方は、シャトーやドメーヌといった生産者、更には収穫された年にまで拘って飲んでいます。

コーヒーの産地

コーヒーの産地に関しても、例えばブラジル産のコーヒーで有っても、日本のお米、或いはワインの様に、産地により味の個性は異なります。

そして、珈琲きゃろっとのコーヒー豆は、農園単位で販売しているのです!

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

例えば!

魚沼産コシヒカリと表示されているお米に、九州産のコシヒカリが混ざっていたら・・・私たち日本人は詐欺だ!と思いますよね。

コーヒーも同様で、ブラジル産のコーヒー豆はどれもブラジル産ですが、その中でも気候の違いやらで、産地、農園によって個性は異なります。

珈琲きゃろっとは、農園単位=マイクロミルで収穫されたコーヒーを専門に販売している拘りのコーヒーショップになります。

ワインの一本一本に、シャトーやドメーヌといった生産者の名前が刻まれています。

珈琲きゃろっとのコーヒー豆にも、農園・生産者の名前が刻まれています。

珈琲きゃろっとのコーヒー豆の生産者

珈琲きゃろっとのコーヒー豆への拘り、そして、コーヒーのロマネコンティと讃えられる事、お解り頂けるかと思います。

珈琲きゃろっとのコーヒー豆の生産者

コーヒー焙煎人の内倉大輔氏

珈琲きゃろっとの内倉大輔

珈琲キャロットを語る上で欠かせないのが、内倉大輔氏になります。

珈琲きゃろっとの内倉大輔の受賞歴

コーヒー鑑定士の資格を持ち、様々なコーヒーの大会で優勝している内倉大輔氏が焙煎したコーヒーこそが、珈琲きゃろっとの一杯になります。

勿論!

通販で購入する珈琲きゃろっとのコーヒー豆も、内倉大輔氏が焙煎した逸品になります。

珈琲きゃろっとの初回お試し限定セット

珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット

珈琲きゃろっとでお勧めなのが、2袋で1980円の初回限定お試しセットになります。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

1袋200gのコーヒー豆が、2袋で1980円、通常の約半額になります。

初回お試し限定セットの内容

珈琲きゃろっとの初回限定セットの内容

珈琲きゃろっとの初回限定セットの内容ですが、グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園コスタリカ・ハルディン・デ・アロマスのコーヒー豆になります。

珈琲きゃろっと流!おいしいコーヒーの淹れ方「基本編」

上の動画は、珈琲きゃろっと流おいしいコーヒーの淹れ方になります。

引き続き、珈琲きゃろっとの初回限定セットのコーヒー豆、コーヒーの味をレビューしていきます。

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園

改めまして、上の写真が珈琲きゃろっとの初回限定セットに入っているグァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆になります。

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

そしてこちらが袋を開けた所になります。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

想像はしていましたが、袋を開けた瞬間、もの凄く良いコーヒーの香りが広がります!

コーヒー好きには堪らない瞬間と言えるでしょう!

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

では!

珈琲きゃろっと式でコーヒーを淹れてみようと思います。

珈琲きゃろっと式!美味しいコーヒーの淹れ方

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

珈琲きゃろっと式では、コーヒー一杯につきコーヒー豆10gになります。

コーヒー豆の量

コーヒー一杯分のコーヒー豆10g

コーヒーを豆から挽いて飲んでいる方はお解り頂けるかと思いますが・・・

一般的に、コーヒー豆8gで一杯分が目安ですので、コーヒー豆10gで一杯は、『えっ?』と思ってしまいました。。。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

でも!

これには理由が有ったのです!

後半で、コーヒー豆10gの理由が明らかになりますので、楽しみにしていて下さい。

コーヒー一杯分のコーヒー豆10g

そして、上の写真が珈琲きゃろっとのコーヒー一杯分=10gのコーヒー豆になります。

コーヒーミルで豆を挽く

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

続いて、コーヒー豆を10g挽きます。

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

そして、こちらがコーヒーミルで挽いたグァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆。

コーヒーミルで挽いたグァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

くんくん( ̄ ^_ ̄*)…

~~(´‥`)いい匂い

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

挽き立ての豆は、もの凄く良い香りです!

この香りを嗅いだだけで!

コーヒー好き、コーヒー通は堪らない事でしょう。

ドリップする

グァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

挽き立てのコーヒー豆を、ドリップします。

コーヒーの粉面は平らに!
プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

コーヒー好きからのワンポイントアドバイス。

フィルターにコーヒーを入れたら、軽く揺すってコーヒーの粉面を平らにしてあげましょう!

お湯を注ぐ

ドリップしているグァテマラ・プラン・デル・グアヤボ農園のコーヒー豆

コーヒーの粉をフィルターに入れたら、お湯を注ぎますが、ここで珈琲きゃろっとの拘りが有ります!

それは・・・沸騰したお湯をそのまま注がない!

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

沸騰したお湯をそのまま注ぐと、コーヒーの苦味と雑味が出てしまいます。

それ故、一度ポットやカップに注ぐなりし、少しお湯の温度を下げて上げましょう。

珈琲きゃろっと流!コーヒーの抽出量は半分

珈琲きゃろっとのコーヒー

珈琲きゃろっと流のコーヒーの淹れ方の最大の特徴になるかと思うのですが・・・

珈琲きゃろっと流では、コーヒーの抽出は、半カップ分になります。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

これは、私も驚きでした。。。

コーヒーの苦味や雑味を抽出しない事に拘る珈琲きゃろっと流では、ドリップする際のお湯の量、コーヒーの抽出は半カップ分で、残りはお湯で割ります。

そして!

思い出して下さい!!

一般的に、コーヒー一杯分の目安はコーヒー豆8gとされています。

ですが!

珈琲きゃろっと流では、コーヒー豆10gで一杯を淹れます!!

つまり!

コーヒーの抽出が半カップ分故に、コーヒーを10g使った訳です!

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

果汁100%ジュースの濃縮還元方式みたいというか、半カップ分の濃い一杯を淹れて、それをお湯で割る

これが珈琲きゃろっと流の美味しいコーヒーの淹れ方の最大の特徴になるかと思います。

珈琲きゃろっとのコーヒー

そして、上の写真が濃厚な半カップ分のコーヒーをお湯で割った、珈琲きゃろっと流の一杯になります。

~~■P(・ω・`)

とても良い香りです!(๑′ᴗ‵๑)

実際に飲んでみると・・・

イタダキマス (*^∇^)o<■~~

ヽ(*´▽`)◆ゞ

ん・・・

んんん・・・

んんんんん!!

こっ・・・これは・・・

なんて透明感の有るブラックコーヒー!!

こっ・・・これが!!

( ✧Д✧) カッ!!

珈琲きゃろっとの究極のコーヒー!!

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

珈琲きゃろっと流で淹れた一杯は、コーヒー特有の酸味の様な味も感じたのですが、それ以上に雑味の無い、澄み切ったかの様な味ででした。

そして、その美味しさを特に実感したのが、冷めても美味しいのです!

コーヒーの雑味が抽出されない淹れ方をしている為か、珈琲きゃろっと流で淹れたコーヒーは、冷めても美味しさを感じる一杯になります。

おしゃべりをしながらコーヒーを飲んでいると、冷めてしまって味が落ち、新しい一杯を淹れ直そうか?となる事が多々有ります。

ですが!

雑味が抽出されていない珈琲きゃろっと流の一杯は、冷めても美味しさそのまま!

雑味の無い、澄み切った一杯となっています。

コーヒーを一杯分抽出した場合・・・

前述の通り、珈琲きゃろっと流のコーヒーの淹れ方は、半カップ分だけ抽出し、それをお湯で割ります。

試しに!

通常と同じ様に、1カップ分抽出して飲んでみると・・・

確かに雑味と苦味まで抽出され、そしてうま味が少なくなった感じでした。。。

珈琲きゃろっと式の淹れ方は、非常に贅沢な一杯に思いますが、でも!本当に美味しいコーヒーの飲み方なのだと思います。

珈琲きゃろっとのコーヒーとモンブラン

引き続き、初回限定セットのもう一つのコーヒー豆、コスタリカ・ハルディン・デ・アロマスの一杯をレビューしたく思います。

管理人の話がまどろっこしいという方は、公式サイトへGO↓↓

>>大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店



コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

上の写真が珈琲きゃろっとの初回限定セットに入っているコスタリカ・ハルディン・デ・アロマスになります。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

そして、こちらが袋を開けた所になります。

では!

珈琲きゃろっと式でコーヒーを淹れてみようと思います。

コーヒー豆は10g

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

一般的に、コーヒー一杯につき、コーヒー豆は8gが目安とされています。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

ですが!

珈琲きゃろっと式では、一杯につきコーヒー豆は10gになります。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

そして、上の写真が珈琲きゃろっとのコーヒー一杯分=10gのコーヒー豆になります。

豆を挽く

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

コーヒー豆を10g軽量したら、コーヒーミルで豆を挽きます。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

そして、こちらがコーヒーミルで挽いたコスタリカ・ハルディン・デ・アロマスになります。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

私見ですが、若干、苦味を含んだ香りに思いました。

抽出する

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

豆を挽いたら、抽出します。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

前述の通り、珈琲きゃろっと流では、半カップ分のお湯で抽出します。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

お湯で割る

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

上の写真が、ドリップした半カップ分のコーヒーになります。

コスタリカ・ハルディン・デ・アロマス

珈琲きゃろっと式!

半カップ分抽出したコーヒーをお湯で割り、雑味の無い究極のコーヒーの完成です。

珈琲きゃろっと式のコーヒーの味

珈琲きゃろっと式で淹れたコスタリカ・ハルディン・デ・アロマスを飲んでみると・・・

クリーンなコーヒーで、純粋に美味しい所だけを頂いている感じです。

雑味が無く、微かに酸味を感じる味。

香ばしく、それでいて軽くて上品な味で、口の中にコーヒーの豊かさが残る印象です。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

私見ですが、フルーティーな感じもしました。

カフェオレ派の方には

前述の通り、珈琲きゃろっと流では、半カップ分だけ抽出し、残りをお湯で割ります。

ですが!カフェオレ派の方に試して欲しい・・・というか、お勧めなのが、一杯分抽出し、それをホットミルクで割る!

極上のカフェオレが出来ます!!

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

一杯分抽出してブラックで飲むと、確かに雑味を感じます。

ですが、一杯分抽出して、それをホットミルクで割ると、濃厚でコクがたっぷりの極上のカフェオレとなりました!

カフェオレも是非!お試しあれ!!

コーヒープレス

コーヒープレス

実は、我が家は普段、コーヒーはコーヒープレスで淹れていました。

コーヒープレス

試しに!

コーヒープレスで珈琲きゃろっとのコーヒーを淹れてみました!

コーヒープレスで淹れたコーヒー

上の写真は、コーヒープレスで淹れた一杯になります。

飲んでみると・・・

雑味が前面に出てきて、ドリップで淹れた時の様な上品さと繊細さ、軽さは感じられませんでした。。。

飲み比べると、素直にドリップを使い、珈琲きゃろっと式で淹れる方が美味しいと脱帽してしまいました。

後日談:私だけの美味しい淹れ方を発見し、自分だけの一杯を楽しんでいます

珈琲きゃろっと式の淹れ方、そしてコーヒープレスで淹れての一杯をレビューしましたが・・・

その後!

毎日の様に試行錯誤しながら珈琲きゃろっとのコーヒー豆を挽いて淹れているウチに!!

自分好みの淹れ方を発見してしまいました!!

コーヒーはコクが有る一杯が好きなワタクシ。

珈琲きゃろっと式の淹れ方は、確かに美味しいノですが、コクがもう少し有れば・・・と感じたワタクシ。。。

毎日、豆の配合、そしてお湯で割る量を調節しているウチに、自分好みのコクの有る濃厚な一杯の淹れ方を発見してしまいました。

日々、『むぅ・・・昨日の方がコクが有ったかな・・・』と試行錯誤しながらコーヒーを淹れるのは楽しく、自分のコーヒーの新しい扉を開けてくれました。

毎日コーヒー豆を挽き、そしてドリップする!

とても楽しい日々です!!

珈琲きゃろっとのコーヒー

珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット注文時のみの特別サービス

珈琲きゃろっとのコーヒー豆

お得情報です!

私が珈琲きゃろっとで初回限定お試しセットを注文した際!

購入者だけが行けるページに飛び、そしてなんと!

初回限定お試しセット購入者のみの特典を受ける事が出来ました!!

この特典により、実質、コーヒー豆が一袋サービスして貰えたのです!!

マンデリン・スマトラタイガー

珈琲きゃろっとのコーヒー豆『マンデリン・スマトラタイガー』

上の写真が、珈琲きゃろっとの初回限定お試しセット購入者にのみ!大盤振る舞いの特典で頂いたコーヒー豆、マンデリン・スマトラタイガーになります。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

これは、初回限定お試しセットを購入した方のみの、お店からのサプライズサービスの為、予告無く内容が変更、或いはサービスの終了となる場合も有るかと思います。

あくまで珈琲きゃろっとのサービス、大盤振る舞いですので、特典が受けられたらラッキーくらいに思って頂けたら・・・と思います。

珈琲きゃろっとからの御礼状

珈琲きゃろっとからの御礼状

珈琲きゃろっとの初回限定お試しセットが届き、美味しいコーヒーを堪能いていると・・・

なんと!

珈琲きゃろっとの焙煎人で、珈琲きゃろっとが世界に誇る国際珈琲鑑定士の内倉大輔氏から、手書きの御礼状が届いたのです!!

これは素直に嬉しかったですし、少なからず感動しました。

内倉さんの手書きの葉書に、珈琲きゃろっとの矜持、そして、珈琲きゃろっとの心がこもったコーヒーが多くの方に愛飲されている理由がお解り頂けるのではと思います。

内倉さん、感動と美味しい一杯を有り難うございました。

m(_ _)m

コーヒー好きな方、コーヒー通の方に飲んで欲しい一杯

珈琲きゃろっとのコーヒー豆とプレゼント用の袋

上の写真は、珈琲きゃろっとのコーヒー豆と、100均で買ってきたプレゼント用の袋になります。

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

珈琲きゃろっとのコーヒー豆は、保存を重視した袋に入っていますが、この様に100均の袋に入れれば!立派なギフトになります。

コーヒー好きな方も、肩肘張らずに受け取ってくれる事、間違いなしです!

珈琲きゃろっとのコーヒー豆とプレゼント用紙袋

珈琲きゃろっとのコーヒーは、コーヒー好きな方、コーヒー通の方のおもてなしの一杯にお勧めです。

そして勿論!

コーヒーに拘りのある方へのプレゼントにもお勧めです。

珈琲きゃろっとのお得な初回限定お試しセットは、こちらから↓↓

>>大人気の【送料無料】お試しセット
コーヒー通の豆専門店