甘いモノが好きな人に喜ばれる超高級プリンのご紹介です。

バニラプリン【タヒチ】

管理人プレゼントソムリエ管理人プレゼントソムリエ

今回ご紹介するバニラプリンは、1個千円もする超高級プリンになります。

バニラビーンズを惜しみなく、贅沢に使用したプリンは、私の様な甘党、スイーツが好きな人に確実に喜ばれる逸品になります。

そして、お見舞いの品としてもお勧めの一品になります。

卵黄が主原料となるプリンは、栄養価の高いスイーツになります。

管理人プレゼントソムリエが今から10年ほど前、大変な風邪をこじらせてしまい、食欲が無かった時にお医者様に勧められたのがプリンでした。

お見舞いの品として食品を贈る場合は、良い品を少量が基本になります。

1個千円の超高級プリンは、お見舞いの品としてもお勧めです。

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒【バニラヤ】

バニラプリン【タヒチ】

バニラプリン【タヒチ】

改めまして、上の写真が1個千円の超高級バニラプリン【タヒチ】になります。

バニラプリン【タヒチ】が1個千円の値を付ける理由は、バニラビーンズの世界流通量の1割も満たない希少なタヒチ産バニラビーンズを使用しているが故になります。

日本一バニラビーンズが入ったプリン

バニラプリン【タヒチ】

上の写真は、バニラプリン【タヒチ】をビンの底から見た写真なのですが、黒い斑点の様なモノが見えるのがお分かり頂けるかと思います。

この黒い斑点の様なものこそが、バニラビーンズになります。

バニラプリン【タヒチ】

管理人プレゼントソムリエ管理人プレゼントソムリエ

私自身の体験になるのですが・・・我が家の近所には、昔からシュークリームがとても美味しい事で有名なお店が有りました。

そのお店では、注文してからクリームを詰めるので、皮がサクサクな状態で濃厚なカスタードクリームが堪能出来る、地元民にとっては自慢のシュークリームでした。

ところが・・・数年前にシュークリームでバニラビーンズを使用するのを止めたのです。

バニラビーンズを使わなくなった理由は単純に原価の高謄との事・・・。

以前のシュークリームのカスタードクリームでは、バニラビーンズの小さな黒い粒々の様なモノがしっかりと視認出来、香りも楽しめる極上のシュークリームでした。

ですが、バニラビーンズの黒い粒々が無くなってからは・・・味が落ちたと地元民にとっては嘆きのシュークリームとなってしまいました。。。

地元民の間では、少しくらいなら値上げしてでも味を保って欲しかった・・・と井戸端会議をしていたのですが、事情通の話によると、以前と同じ量のバニラビーンズを使おうとした場合、度肝を抜かれる程の値上げ幅になるとの事で、お店も苦渋の決断だったとの事。

この時に実感したのですが、バニラビーンズは小さな粒々ですが、味に物凄い影響を与えます!

そして今回、私は久しぶりにバニラビーンズが日本一入ったスイーツに、文字通り!舌鼓を打ちました。

1個千円のバニラプリン【タヒチ】を食べてみた

バニラプリン【タヒチ】

上の写真は、バニラプリン【タヒチ】の蓋を開けた所になります。

この段階で、非常に甘い香りが漂ってきます。

そして・・・

バニラプリン【タヒチ】

その価格が高騰し、超高級素材となってしまったバニラビーンズがふんだんに使われているのが分かります。

一口食べてみると・・・

ウミュゥゥ!! o(≧~≦)o

濃厚なカスタードクリームを食べている感じです!

とにかく濃厚です!!

カラメルが無いからか、最後まで純粋にプリンの味を楽しめる美味しさ!

これは本当に特別なプリンですね。。。

素直に美味しく、大満足でした。

世界的なバニラビーンズの高騰により、コスト面からバニラビーンズを使わないスイーツが増えている中、バニラプリン【タヒチ】では敢えて希少なタヒチ産バニラビーンズを使用した拘りのスイーツです。

本物のバニラビーンズの風味を味わえる日本でも数少ないプリンであり、卵や牛乳などもこだわりの素材を活かした無添加スイーツとなっています。

1個千円も納得の味で、自分用はもとより、ギフトやお見舞いの品としてもお勧めです。

バニラプリン【タヒチ】、更に詳しくは↓↓公式サイトから↓↓

>>タヒチ産バニラビーンズを使用したスイーツ通販専門店【バニラヤ】