大分前の事になりますが・・・テニスの全米オープンで準優勝という快挙を成し遂げた錦織圭選手が、帰国時の会見で、帰国してやりたいことについて、「ノドグロが食べたい」とコメントした事が有りました。。

皆さん、錦織圭選手が食べたいと言った「ノドグロ」が何か、解りますか?

ノドグロとは通称で、正式にはホタルジャコ科の魚の一種、アカムツの別名、つまり、ノドグロとは魚の名前になります。

因みに、管理人プレゼントソムリエの初ノドグロは、数年前に新潟に出張で行った時で、接待でご馳走して頂きました。

恥ずかしながら、それまでノドグロという魚を知らなかった管理人、「喉の奥が黒いからノドグロという通称なのですよ!」という説明よりも、目が大きい魚だな・・・というのが第一印象だったのですが、と~っても脂がのってて美味しかったのを覚えています。

そんなノドグロ、錦織圭選手のインタビューで、そう言えば新潟で食べたなぁ・・・と思っていたのですが、この度、ノドグロギフト販売日本一、株式会社シーライフさんの「ノドグロ どんちっちセット」を>モニターさせて頂く機会が有りました。

こちらで詳しくレビューしたく思います。

ノドグロ どんちっちセット




ノドグロギフト販売日本一!錦織圭が食べたいと言ったのがこのノドグロ!

ノドグロ どんちっちセット

上の写真は、ノドグロギフト販売日本一の株式会社シーライフさんの「ノドグロ どんちっちセット」になります。

ギフト用の包装ですが、綺麗ですよね!

因みに、リーフレットの下の方に魚のイラストが描いてありますが、赤くて目がギョロッとしている魚がノドグロになります。

ノドグロの干物

ノドグロの干物

上の写真がノドグロの干物なのですが、喉の部分が黒いの、お解りいただけると思います。

ノドグロの干物

袋から出すと、もっと解りやすいですね!

因みに・・・

ノドグロに干物

こちらが表側ですが、干物にしても、ギョロメの方が特徴的に思うワタクシです。

ノドグロ豆知識

北陸から山陰地方の特産として名を馳せるノドグロ。

因みに、錦織圭選手の故郷の山陰地方の島根県で、それ故、ノドグロが食べたいと仰った訳です。

そして、今回モニターさせて頂いたノドグロは、島根県浜田市のブランドであり、まさに錦織圭選手が食べたいと言った「ノドグロ」になります。

これまで管理人プレゼントソムリエは、新潟に出張した時に、一度だけノドグロを食べた事が有るのですが、私が今住んでいる関東地方では・・・ノドグロはあまりお見かけしない様に思います。。。

私の故郷、東北でも・・・もしかしたら日本海側では流通しているのかもしれませんが、太平洋側では・・・というか、少なくとも仙台で生まれ育った管理人はノドグロを知りませんでした。

因みに、ノドグロは超高級魚で、幻の魚などと称される程だそうです。

それ故、お中元やお歳暮などのギフトとしても大変に喜ばれる魚になります。

ノドグロの干物を焼いてみた

ノドグロの干物

改めまして、ノドグロの干物ですが、焼いてみました。

良い感じに焼きあがっています!

因みに・・・これも豆知識になるのですが、料亭などで何故、魚の皮の方を上にして出すか、ご存知ですか?

魚を食べる時は、当然ですが皮の方を下にして、お腹の身をほぐして食べるので、皮の方を上にして出すよりも、お腹の方を上にしてお皿に載せたほうが・・・と思った事、有りませんか?

皮を上にしてお皿に載せる理由なのですが、正解は魚の種類が解る様にする為なのです!

その昔、酔客などを相手にする時に、高級魚を注文されても、泥酔していてどうせ味が解らないから、最悪、残されるかもしれないから、と下魚を出したりするお店が有ったりした為、魚の皮を上にして出す様になったそうです。

現代でも食品偽装問題で揺れましたが、いつの時代も良からぬ事を考える不誠実な輩はいるんですね。。。

閑話休題、ノドグロの焼き上がりですが・・・

ノドグロの干物

焼いてもノドが黒いのが解りますね!

ノドグロの場合は、皮よりもノドの部分の方が何の魚か判断しやすいかもしれませんね。

肝心のお味は・・・

ノドグロの干物

旨ー!

想像していたよりも美味しい、口の中でとろけます!

白身魚で上品な味ながら、想像以上に脂がのっています。

白身のトロという印象ですかね。。。

幻の魚と称される希少価値の面よりも、単純に味が良いからこそ喜ばれる逸品、高級魚です!

これはノドグロギフトという言葉も生まれるのに納得。。。

ノドグロの味を知る人ならば、必ず喜んでもらえるでしょうし、ノドグロを初めて食べる人も絶対喜ぶ事でしょう。

ノドグロどんちっちセットには、アジの開きとカレイの干物も!

ノドグロギフト販売日本一の株式会社シーライフさんの「ノドグロ どんちっちセット」には、ノドグロの干物以外にも、アジの開きとカレイの干物がセットになっています。

カレイの干物

こちらはカレイの干物。

アジの開き

そしてこちらはアジの開き。

アジの開き

アジの開き

上の写真は、アジの開きを袋から出したところになります。

アジの開き

アジの開き

こちらは焼き上がり。

こちらもとっても美味しかったです。

錦織圭選手が食べたいと言ったノドグロに、アジとカレイがセットになった「ノドグロ どんちっちセット」は、贈り物、お中元お歳暮のギフトを探している方にお勧めです!