皆さん、こんにちは。

絶対喜ばれる心のこもった贈物選びを提案する当サイト、プレゼントソムリエをご訪問下さり、有り難うございます。

さて!

皆さんは、お世話になった方への御礼などに、お礼状を書いてますでしょうか?

管理人プレゼントソムリエは、お世話になった方には、手書きのお礼状を出す事を心掛けてています。

そんなお礼状に関して、『やっぱりそうだよなぁ!』と思う記事を目にする機会がありました。

お礼状

感謝の気持ちが一番伝わるのが何かが解る内容でしたので、こちらでご紹介、シェアしたく思います。

以下、引用。

カレー通販で成功した元プロボクサーが現役時代から欠かさない御礼状

HPはなく、広告は出していない。

それでも全国から注文が相次ぐ「フクイのカレー」は、リピーター率の高さが特徴的です。

作っているのは、愛知県豊橋市出身の元プロボクサー福井英史さん(54)。

筆者がカレーを初めて注文した際、同封されていた「手紙」の丁寧さに驚きました。

購入者にお礼状は欠かさないという福井さんは「本質をたどればボクシングと同じ」と話します。

働き方が多様化する現代、アスリートのセカンドキャリアを成功させた福井さんから、誠実な仕事への思いを聞きました。

プロボクサーだった時代にお礼状を習慣化

プロボクサー時代は、朝走って、アルバイトして、練習して、試合に出る、の繰り返しでした。

当時、収入になるファイトマネーはチケットの売り上げだったので、稼ぐ為にはチケットを売らないといけませんでした。

ある先輩から、「減量もチケットの販売も含めてプロボクサー。それが出来ないんだったらボクシングやめろ」と言われた事が有るのですが、その言葉でプロとしての意識がより高まりましたね。

また、当時の金子ジムの会長からは、耳にタコができるほど言われていたことがあります。

「(お客さんから写真を頂いたら)礼状を書くように」という事でした。

手紙なんて書いたことありませんでしたが、見よう見まねで書いて送っていました。

最初は見よう見まねでチケット購入者への手紙を欠かさなかった

そこから、チケットを買ってくれた人にも毎回お礼状を書く様にしました。

そうすると、自然と2度、3度と会場に足を運んでくれる事もあって。

振り返ると、この経験が今の仕事に大いに役立っていると感じています。

現役時代の実績は、5勝5敗1分。91年3月、最後の試合で私は初めてTKO(テクニカルノックアウト)負けをしました。

レフェリーに試合続行は危険と判断され、試合を止められてしまったんです。

それでもボクシングをやり切ったと感じていたので、現役への未練は一切有りませんでしたね。

開業もボクシングも、本質は同じ

引退後は、ボクシング業界に残る事は考えませんでした。

残るには、もっと実績が無いとやっていけないと思ったからです。

これまで自由に生きてきたので、引退後は親孝行も含め、地元の豊橋市に戻る事にしました。

飲食店に就職しましたが、より自分の可能性を広げたい気持ちが芽生え、自分で事業を始める事にしました。

これが「フクイのカレー」の原点です。

引退後は地元に戻り、自己資金が少なくても始められる冷凍食品販売を開業

カレーや食べるラー油、ケーキなどの冷凍食品の製造販売を自宅で開業しました。

お店は持たなかったので、自己資金が少なくても事業を始められました。

最初、お客さんは豊橋の知人だけでしたが、ある日たまたまカレーの贈り物を頼まれて送付した事がありました。

それが転機となり、通販へと販路を広げていく様になりました。

プロボクサーから料理人になりましたが、私自身、全くの異業種に転身したとは思っていません。

そう思えたのでは、同じ元プロボクサーで、引退後は高級フレンチレストランの経営者となった田辺年男さんから言われた言葉が影響しています。

「お店の基本は掃除。ボクシングでは手の皮が剥けるまで練習したはず。同じ様に、手の皮が剥けるまで窓を拭き、便器を磨き、汗を流して掃除をしなさい。ボクシングの時と同じようにすれば、第二の人生で失敗するわけない」

表面的にはカレー作りでも、本質をたどればボクシングと同じだという事が分かり、本当にボクシングをしている感覚で働きました。

購入者を思い浮かべて御礼状を書く

開業してからこれまで、広告宣伝費は殆どかけておらず、HPも有りません。

それでもカレーを食べてくれた人がブログで紹介してくれたり、最近ではSNSで紹介してもらったりと、口コミで徐々に広まっていきました。

リピーター率は高いですね。

商品を送る際は、必ずお手紙を同封しています。

購入してくださった方の事を思い浮かべて、文面を考えます。

こちらの近況報告も交える事もありますね。

でも最初の頃は、横書きで書くなど今とは比べ物にならないほどラフな手紙でした。

それが変わるきっかけになったのは、今から13年ほど前にあった出来事でした。

高いリピーター率のきっかけになったのは、今も忘れられない購入者からの手紙だった

初めて購入してくださった方から、カレーの感想がとても丁寧に綴られた手紙を頂きました。

時候の挨拶の入った縦書きの内容で、封筒と便箋も有名な和紙専門店のものでした。

自分の手紙との違いに恥ずかしくなり、すぐに書店に行って手紙の入門書を買い、急いでお返事を書きました。

今の様な手紙を書く様になったのは、その時からです。

改善を続け「100点」の味へ

カレーには野菜や果物をはじめ、香辛料や調味料を20種類以上織り込んでいるのですが、すべての食材はどこでも手に入るものです。

ありふれた食材を集めて美味しく作るのも料理人の仕事だと思っています。

カレーは時間をかけると美味しくなる、「本当にこれでいいのか」今も自問自答を続ける

今のカレーにたどり着くまで、改善に改善を重ねてきました。

今の時点では100点だと思っているのですが、出来上がった瞬間、「本当にこれでいいのか」と毎回自問自答しています。

カレーは時間をかければ美味しくなると思っています。

焦らずに、時間をかける事で、より美味しいものが出来上がる。

これからも、更なる美味しさを追求して改善を続けていきたいです。

御礼状の勧め

フクイのカレーの御礼状の誕生秘話、如何でしたでしょうか?

リピーター率の高い事で名高いフクイのカレーの人気の秘密を知った思いがしたのは、私だけでは無い事でしょう。

心のこもった贈り物は『手書きの手紙』

当サイトでは、トップページを筆頭に、何度も何度も綴っている事ですが、最高の贈り物は手書きの手紙です。

メールよりも、手書きがベスト

プレゼントソムリエプレゼントソムリエ

最近は、御礼状の代わりに御礼のメールを送る方も多いかと思います。

ですが、やはりメールよりも手書きの方がより気持ちが伝わります。

個人的には、御礼のメールよりも、やはり手書きの手紙、手書きの御礼状をお勧めします。

どんな高価なプレゼントも、手書きの手紙には敵いません。

お世話になった方への御礼に手書きの御礼状、心掛けて下さい。

プレゼントソムリエのトップページに戻る↓↓




こちらのページも是非!参考にしてみて下さい

プレゼントソムリエの関連記事

当サイト内の関連記事です。

人生の記念日のお祝い

誕生日のお祝い、就職祝い、結婚祝い、出産祝い、新築祝い等、人生の記念日を祝うプレゼントの選び方です。

暦の贈り物

年始の贈り物、成人式、バレンタイン・ホワイトデー、卒業・入学祝、母の日・父の日、お中元、敬老の日、お歳暮、そしてクリスマスという、一年を通しての暦のプレゼントの選び方です。

贈る相手別、お勧めのプレゼント選び

友人、好きな人、そして恋人。

贈る相手別にお勧めのプレゼントの選び方です。

贈りたい品物

プレゼントに多く利用される人気の品のご紹介です。

プレゼントソムリエール特選!女性視点でのおすすめギフト

プレゼントソムリエール

管理人プレゼントソムリエの嫁さん、プレゼントソムリエールが、女性視点でプレゼントにお勧めの品をご紹介します。