夏!

東北人で冬生まれの管理人プレゼントソムリエは、夏が苦手です。。。

冬の寒い朝などは、『よし!やるぞ!!』と気合が入りますが、熱い夏はダランとしてしまい、クーラーでキンキンに冷えた部屋の布団から出るのが億劫で、全てに無気力になってしまいます。

そして、夏で辛いのが食欲不振

夏バテしない為にも、しっかりとした食事が大切なのは解るのですが、体温以上に気温が上がると、食欲は無くなりますよね。。。

そんな夏バテ防止で思い出すのが、レモンのハチミツ漬け

管理人プレゼントソムリエは、子供の頃、少年野球をやっていたのですが、夏休みの練習時は、レモンのハチミツ漬けで元気を回復していた記憶が有ります。

また、当時同居していた祖父母は、炎天下の下で庭作業をした後などに、レモンのハチミツ漬けを食べていたのを覚えています。

そして、管理人プレゼントソムリエが中学生くらいの頃に、『ハ~ッチミツレモン』というCMで茶の間に浸透した『はちみつレモン』が大流行しました。

海外ではレモネードとして当たり前の様に飲まれているハチミツ+レモン飲料ですが、日本は家庭で作るレモンのハチミツ漬けが有ったが故に、もしかするとレモネード後進国と言えるかもしれません。

そんなハチミツ+レモンの飲み物ですが、時代も流れ、様々な果実をレモンに漬けたモノが登場しました。

今回は、そんなレモン+果実の飲み物の中でも、夏季限定で発売されているハチミツ+梅、ハチミツ+レモン、ハチミツ+リンゴの美味しいハチミツ飲料をご紹介します。

はちみつ飲料

とりあえず公式サイトを見てみたいという方はこちら⇒プロポリス・ローヤルゼリーはちみつ専門店

はちみつ飲料

はちみつ飲料

改めまして、上の写真が武州養蜂園のはちみつドリンクになります。

武州養蜂園

武州養蜂園は、はちみつ・プロポリス・ローヤルゼリー等の専門店になります。

私事になるのですが・・・杜の都、仙台に生まれ育った管理人プレゼントソムリエ、実は、私の実家の近所に武州養蜂園の営業所が有り、私は子供の頃から武州養蜂園のハチミツを食べてきていました。

まさに!私が子供の頃に食べていたレモンのハチミツ漬けに使っていたハチミツは、武州養蜂園のハチミツだったのです。

蛇足ですが、子供の頃より馴染み深い武州養蜂園を、私は仙台の会社だと思っていたのですが、本社は埼玉でした。。。

そんな武州養蜂園は、創業が昭和42年12月との事ですので、50年以上の歴史を持つ老舗ハチミツブランドになります。

はちみつ+梅

はちみつ+梅

上の写真は、はちみつ+梅ドリンクになります。

梅が丸ごと一個使われているのが嬉しいですよね!

見るからに美味しそうです!!

実際に飲んでみると、梅の上品な香りが鼻をくすぐる感じで、梅の旨味をたっぷりと楽しめる美味しい一杯となっています。

そして、やはり梅は元気を与えてくれる気がしますね!

何より、梅とハチミツの組み合わせは良く合います。

因みに、細君は自家製梅ジュースを作るのですが、その味に良く似ています。

そして、梅の実は皮が薄いのに、破れずに丸ごと入っているのが凄いですね。

梅の果肉はとても柔らかく、舌で簡単につぶれる程でした。

はちみつ+リンゴと黒酢

はちみつ+リンゴと黒酢

上の写真は、はちみつ+リンゴと黒酢になります。

はちみつに黒酢が効いた味で、酢ドリンクを飲んだ時の様なちょっとした刺激を感じました。

リンゴとハチミツの甘みが調和しており、個人的に酢ドリンクが好きな私は美味しい一杯でした。

ただ、細君は黒酢が喉を刺激する、との感想でした。。。

はちみつ+レモン

はちみつ+レモン

上の写真は、はちみつ飲料の定番とも言えるハチミツ+レモンになります。

実際に飲んでみると、レモンのさっぱりとした味わいで、ハチミツとレモンの相性の良さを実感します。

酸味と甘味のバランスが良く、すっぱいけど甘くて美味しい一杯となっています。

こちら、ホットレモネード風にしたらどうなるかしら・・・と温めて飲んでみたのですが、温めると酸味が強く感じました。

素直に冷たいまま飲む事をお勧めします。。。

夏のギフトにお勧め!

武州養蜂園のギフト用包装

上の写真は、武州養蜂園のギフト用包装になります。

果実をハチミツに漬けた武州養蜂園のいわゆるハチミツドリンクは、夏に美味しく飲める極上の一杯となっています。

自分用は勿論、ギフトにもお勧めです。

管理人プレゼントソムリエ管理人プレゼントソムリエ

個人的には、義実家等の高齢の方への贈り物にお勧めです。

武州養蜂園のハチミツドリンク、更に詳しくは↓↓公式サイトから↓↓

>>プロポリス・ローヤルゼリーはちみつ専門店